ビコータオルは素晴らしい

BIKOH(ビコー)タオルは、これまでの常識をくつがえすタオルです。高級な綿で作られており、友人へのプレゼントとしても適しています。タオルといえば、どこが思いつきますか?そう、四国の愛媛県に位置する今治ですよね。このビコータオルは、その今治で素材にこだわって作られたものなのです。
それでは、BIKOHタオルについて詳しく紹介していきますね!まずはBIKOHタオルの手触りについてです。ビコータオルは、1本1本の繊維が細かいため、普通のタオルの感触とはまったく異なるのです。感触が素晴らしいだけでなく、吸水性にも優れた素材となっています。インド綿を手摘みして作られたものですので、タオルから油分が減ることがありません。そのため、BIKOHタオルには独特のぬめりがあるのです。また、肌触りが良いだけでなくボリュームもしっかりとしています。
続いて、BIKOHタオルの種類について解説します。ビコータオルには3種類のタオルがあります。一つ目は月華、二つ目は雪華、3つ目は樹華です。また、タオルの種類も3つあり、フェイスタオル、セミバスタオル、バスタオルの3種類です。まずは月華タオルについて紹介しますね。世界には、スビン・ゴールドと呼ばれる最高ランクの綿があります。これは世界で生産されているコットンのわずか数%しかありません。幻のプレミアムコットンと呼ばれているのです。そんなスビン・ゴールドですが、繊維が細くてなめらかな肌触りをしています。ビコータオルではスビンゴールドを2本合わせで編むことにより、ボリューム感も出しています。BIKOHの月華は、見た目からもその高級感が伝わってきます。そんな月華のフェイスタオルは、税抜きで6000円です。少しお高いと感じるかもしれませんが、それだけの価値があるのです。月華のセミバスタオルは、7500円です。そして月華のバスタオルは11000円です。
続いて、BIKOHの雪華をご紹介しましょう。こちらは、雪のようにふわふわな感触をしています。カリフォルニアで生産されているサンフォーキン綿を使用して作られています。吸水性が素晴らしく、柔らかさも演出されています。強度があるため、ふくらんでいます。それにいつまでも触れていたくなるようなふわふわ感があります。
BIKOHタオルには様々な種類があり、どれを選んでも満足できるでしょう。私のイチオシは月華のフェイスタオルです。敏感肌の方は、こちらのタオルを使ってみてはいかがでしょうか。