健康への1歩目は小さな努力の成果!!

“私は体を動かすのが大好きで様々なスポーツをすることが好きだ。その中で、今話題急上昇中の「筋トレ」はダイエットの一環でやるようになった。熱中していた時は、1日に役2時間のトレーニングは毎日の習慣になっているほど熱中していた。しかし、社会人になり仕事で忙しくなり時間・体力とも無くなってしまい、筋トレを怠っていた時期がある。
その結果、どんどん太ってしまい醜くなっていく自分にストレスが溜まる毎日でした。
この状況をなんとか打破しなくては!と考えて考え続けた結果、「限られた時間の中で工夫をすれば良いのではないか」という考えが浮かびました。
具体的に、生活行動を変化することにしました。例えば、「通勤を自転車から徒歩に変えた」「1~3階までの距離ならエレベーターは使わず階段を使用」「姿勢よく歩く・座るなど振舞う」など多くの工夫を取り入れています。
人それぞれ工夫の仕方はあると思いますが、一番大事な意識の変化は「便利な物を極力使用しない!」これを常に考えることが大事だと思います。
それは、遠回りをしてしまうことかもしれません…。しかし、その遠回り際に音楽を聴いたり・勉強したり・読書の時間にあてたりと自分と向き合う時間にもつながります。
忙しい時間が出来てしまっている時こそ、こういう時間を作ることがとても大事だと実感しました。
小さな努力こそ自分の健康(心・体)につながります。”